抹茶スフレパンケーキのレシピ。フライパンでふわふわをベーキングパウダーなしで作る!

抹茶スフレパンケーキの作り方をご紹介します。

ふわふわで有名な幸せのパンケーキの抹茶バージョンです!

べキングパウダーを入れなくてもふわふわに仕上がる作り方。

ホットプレートだと持っていない人もいるかと思いますので、フライパンでできる作り方のご紹介をします。

ベーキングパウダーを使わなくてもふわふわに作るコツは、生地を混ぜすぎないことと、上へ上へ盛って生地を焼くこと!

ぜひ、コツをしっかり実践して家でふわふわの抹茶スフレパンケーキを作ってみてくださいね!

材料と必要なもの

※1人前の分量になります。

材料

抹茶 2g
薄力粉 20g
グラニュー糖 15g
牛乳 15g
卵(L) 1個
サラダ油 小さじ1
小さじ2
※飾り用  
抹茶 適量
黒蜜 適量

必要なもの

  • ボール 2個(大小1個ずつ)
  • ホイッパー 1個
  • ハンドミキサー 1個(あった方が楽。もしない場合、卵黄生地を作ったらホイッパーを洗って水分をしっかり取ってから使用してください)
  • ゴムベラ 1個
  • フライパン 1個(できればテフロン加工された28cmのもの。小さいものしかない場合、複数回に分けて焼きましょう)
  • 蓋 1個(なければアルミホイルで代用可)
  • 濡らした布巾かタオル 1個
  • 大きめのスプーン 1個
  • フライ返し 1個

ふわふわ抹茶スフレパンケーキの作り方

STEP.1
卵1個を卵黄と卵白に分けて、卵白は冷凍庫へ。
STEP.2
卵黄をほぐし、牛乳を入れて混ぜる。※①

STEP.3
抹茶と薄力粉を①へふるいながら入れる。※②

STEP.4
②をしっかりとだまが残らないようにホイッパーで混ぜる。※③

STEP.5
冷凍庫に入れた卵白を取り出し、ホイッパーorハンドミキサーでほぐす。

STEP.6
ほぐした卵白にグラニュー糖を2回に分けて入れ、メレンゲを作る。ホイッパーで取ってツノができるくらいに作る。この時、混ぜすぎてボソボソにしないようにボールの淵を見ながら作りましょう。

STEP.7
消えるか消えないかくらいの弱火でフライパンを温めておく。(生地を焼く時の火加減も消えるか消えないかの弱火です)
STEP.8
③にメレンゲを約1/4〜1/3加えて、混ぜてなじませる。(この時のメレンゲは潰れても良い)※④

STEP.9
残りのメレンゲに④を加えて、底からさっくりと混ぜ合わせる。メレンゲ少し残した状態で混ぜるのを止めておくこと。絶対にメレンゲを全部混ぜ合わせないことがポイントです!!

STEP.10
温めておいたフライパンを濡れた布巾に当てて、粗熱をとる。

STEP.11
フライパンに油を敷き、キッチンペーパーなどでしっかりと全体になじませる。

STEP.12
水を少し垂らしてじわじわとパチパチなるくらいになったら生地を入れていく。(すぐに沸騰するようであればSTEP10からやり直してください)
 
STEP.13
生地を入れるときはスプーンで少量ずつ、上へ上へと盛っていく。

STEP.14
生地を入れ終わったら水小さじ1を入れて蓋をして約2分焼く。

STEP.15
少し裏面を見て綺麗な焼き色がついていたら裏返す。

STEP.16
裏返したらまた水小さじ1を入れて蓋をし、約2分焼く。

STEP.17
また少し裏面を見て焼き色がついているかどうか確認し、焼き色がついていたらお皿に盛り付ける。

STEP.18
お好みで抹茶をふるいながらかけ、黒蜜をかける!※お好みで生クリームもあると美味しいです^^

STEP.19
完成

抹茶スフレパンケーキの作り方まとめ、ふわふわにしたいなら生地の混ぜ具合と焼く時の盛り方

スフレパンケーキをふわふわに作ろうとしても、ぺちゃんこになったり、しぼんだりします。

その場合は、卵黄生地とメレンゲをしっかりと混ぜ合わせたことがほぼ原因です。

卵黄生地をメレンゲはさっくりと混ぜるだけにしておくこと。メレンゲが多少は残っていても大丈夫です。

心配であれば多めにメレンゲを残して焼いてみてください。

また、生地をフライパンに盛るときは必ず少量ずつ、上へ上へ盛っていきましょう!

そうすればふわふわで高さのある幸せのパンケーキみたいなふわふわのパンケーキが出来上がりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です