セブンイレブン風抹茶イタリアンプリンの作り方

この記事では、セブンイレブン風の抹茶プリンの作り方をご紹介しています。

抹茶にコミットまっちゃえもん
抹茶にコミットまっちゃえもん

買ったら高いねん。作ったらめっちゃ安上がりやねん。

抹茶イタリアンプリンの材料

※約18cmのつなぎ目のないパウンド型を使用。

※カラメル
グラニュー糖40g
30g
熱いお湯45g
※プリン生地
クリームチーズ200g
グラニュー糖40g
卵(Mサイズ)2個(約100g)
牛乳150g
抹茶15g

当サイトで使用している抹茶はこちらです。

パウンド型はこちらです。

抹茶イタリアンプリンの作り方

画像⇨動画の順に抹茶イタリアンプリンの作り方を解説していきます。

画像での手順

グラニュー糖と水を鍋に入れ、鍋を揺すって混ぜて中火にかけて煮詰める。
色がついてくるまでは鍋を揺すらないこと。色がついてきたら鍋を揺すって色が均等になるように混ぜ、好みの色になったら熱いお湯を入れる。
カラメルが固まらないうちに型へ流し込む。カラメルが全体に広がらなかったら広げなくても大丈夫です。流し込んだら冷蔵庫で冷やしておきましょう。

上記画像のようにカラメルを型全体に広げずにそのまま冷蔵庫で冷やして大丈夫です。

常温に戻しておいたクリームチーズを滑らかにします。

冬などの寒い時期は常温で柔らかくなりにくいと思います。その場合は600Wで10〜30秒ずつ温めて混ぜるを繰り返して柔らかくしてください。

滑らかにしたクリームチーズへグラニュー糖を加え、グラニュー糖のザラザラ感がなくなるまで混ぜます。
卵2個を割って溶きほぐしておきます。
滑らかにしたクリームチーズへ、溶いた卵を2〜3回に分けて加えて混ぜます。
牛乳を人肌程度に温めます。
温めた牛乳を抹茶へ2〜3回に分けて加えて混ぜます。
クリームチーズの生地に溶かした抹茶を加えて混ぜます。
冷やしておいた型へ裏ごししながら生地を加えます。
アルミホイルをかぶせ、140度のオーブンで60分湯せん焼きをします。
湯せん焼きが終わり、表面に薄い膜が張っていたら粗熱をとってから冷蔵庫で一晩冷やしましょう。
プリンと型の間に竹串や細いナイフを差し込み、型の周りを一周します。
プリン型の底をお湯に約30秒当てて、お皿をかぶせてひっくり返して型をとります。
好きな大きさに切ってお皿に持って完成!溢れたカラメルもかけてあげるといいかも^^

動画で解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です