ダルゴナ抹茶の作り方。材料は5つ!

この記事では、抹茶ダルゴナコーヒーの作り方をご紹介しています。

今流行りの抹茶ダルゴナコーヒー。

作り方はとても簡単。

混ぜて牛乳に乗せるだけw

使う材料も少なく、手軽に入手できるものばかりで作れるのでぜひ作ってみてください^^

抹茶にコミットまっちゃえもん
抹茶にコミットまっちゃえもん

固さも自分で調整できるからぜひ自分好みの抹茶ダルゴナコーヒーを作ってみてね!

抹茶ダルゴナコーヒーの材料と必要な器具

※約1人分になります。

材料

卵白(Mサイズ)1個(約30g)
グラニュー糖20g
抹茶5g
お湯15〜20g
牛乳30〜40g

必要な器具

ハンドミキサー(ホイッパーでも可)1個
大きめのボール1個
小さめのボール1個
コップ(今回の画像は350ml容器です)1個
小さめのホイッパー1個

抹茶ダルゴナコーヒーの作り方

まずはじめに注意事項

当記事でご紹介するのは1人前の作り方です。

1人前以上を作る場合、ホイッパーで作ることも可能ですがハンドミキサーを使用した方が圧倒的に楽です。

なので1人前以上を同時に作る場合は、ハンドミキサーを利用しましょう。

抹茶にコミットまっちゃえもん
抹茶にコミットまっちゃえもん

1人前ならいいけど、それ以上はまじで地獄よ…

抹茶ダルゴナコーヒーの作り方

卵1個(Mサイズ)を卵黄と卵白に分けます。

卵白にグラニュー糖(20g)を加えてあわ立てていきます。
しっかりとツノが立つくらいのメレンゲを作ります。(慣れればツノが立つほど立てる必要はありませんが、固めのメレンゲを作ると好みの固さで作りやすいのでここでは固めのメレンゲを作るようにご紹介しています)※①
抹茶(5g)にお湯(15〜20g)を入れて溶かします。※②

※②(抹茶を溶かしたもの)に、メレンゲを少量加えてかき混ぜて延滞的になじませます。※③
※①に※③を加えて、しっかりとホイッパーで混ぜます。

混ざて固いようであれば牛乳を10〜20gずつ加えて柔らかくします。
牛乳をコップの2/3ほど注いだところに、できた抹茶ダルゴナをスプーンなどで乗せて完成!!

抹茶ダルゴナコーヒーまとめ

今回はメレンゲを使って作る抹茶のダルゴナをご紹介してきました。

しかし、メレンゲではなく生クリームでも応用可能です。

お好きな方で作ってみてください!

ちなみに生クリームよりメレンゲの方が少しさっぱりした感じになります。

抹茶にコミットまっちゃえもん
抹茶にコミットまっちゃえもん

簡単なのでぜひ作ってみてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です